愛知の土工事・型枠工事・地盤改良(軟弱地盤改良、液状化対策)・不同沈下修正・経年劣化対策(橋梁点検・補修)は谷野宮組にお任せください。

谷野宮組
HOME
会社概要
採用情報
スタッフ紹介
お問合せ

土工事
型枠工事
地盤改良
沈下修正
経年劣化

重機紹介
関連事業
Link

採用情報

フェイスブックページ



大切な土地、お住まいの安全をしっかり考える。そのための“地盤”


愛知県防災学習システム
H30.03 update 平成30年3月現在、HySPEED工法は施工棟数累計55,000棟を達成しました。
たくさんの方が地盤改良にハイスピード工法を採用してくださっています。
東日本大震災時、沿岸・埋立地・更に内陸部にまで到達した大きな被害
それは・・・昨今の自然破壊による強烈な自然災害でも影響を及ぼしています。







 地盤改良にハイスピード工法を採用する大きなメリット

地震に有効!衝撃に強く共振を和らげます。



大地震時には地層の境目に沿って「せん断力」がかかります。従来のセメントや鋼管などでは、破損が発生し家が傾いたり沈んだりします。ハイスピード工法では、砕石杭はせん断に対して追随することで杭自体の破壊は起こりません。また、地盤そのものを強くしますので、地震の揺れによる共振をやわらげます。

大災害(大雨・大地震)を想定した強度があります。十勝沖地震(震度6.4)や阪神大震災(震度7)でも、岸壁で大きな被害が発生しましたが、砕石を使った地盤改良では大きな被害はなく、 現在の工法の中では最適とされています。



液状化対策に万全



強い地震があったとき、地盤の液状化は非常に怖いものです。ハイスピード工法の砕石杭は、それ自体が水を通すため、水圧を逃がす効果があります。何本もつくられた砕石杭により効果は絶大。地震による液状化が発生するリスクを低減することができます。



健康と財産を守る

健康を守る
セメントを使った地盤改良は、非常に危険な発ガン性物質「六価クロム」が発生する可能性があります。
この六価クロムは発生すると地下水を流れ周辺の自然環境にも悪影響を及ぼします。人体・環境の両方に悪影響を及ぼす六価クロム。ハイスピード工法では天然砕石のみ使用しているため、六価クロムなどの有害物質は発生する心配はしません。





財産を守る
また、天然砕石のみ使用した地盤改良なので地中の埋設物(産業廃棄物)扱いにはならないので、不動産売買のときにも取り除く必要はありません。お子さんの代になり建て替えをするとき、同じ程度の建物であればリユースすることも可能です。つまり、繰り返し使えることで、地球環境にも優しく、さらに大切な土地の資産価値を下げることはないといえます。

大切なマイホームを支える「地盤」。環境や経済性を考えると、安易な判断による地盤改良
工法の選択は避けなければならないのではと、お客様のことを想えばこそ考えます。






 地盤改良・ハイスピード工法に関するお問合せ









お問合せ


  HOME地盤改良土工事型枠工事沈下修正工事経年劣化対策重機紹介会社概要採用情報Linkお問合せ
谷野宮組
〒444-1332 愛知県高浜市湯山町3丁目2番地8
TEL.0566-52-5674 FAX.0566-52-6874